H1

ご挨拶

【参】東京会を知るタイトル背景
コンテンツ

会長 峯岸芳幸

社会に貢献する公認会計士 タグライン

日本公認会計士協会東京会のウェブサイトをご覧くださいまして誠にありがとうございます。 会計は、経済活動を表す万国共通のツールです。そしてこのツールには、「真実性と公正性」という倫理観が備わっていることをご存知でしょうか。公認会計士はその原則を守って会計を扱い、人々がその原則を守るために監査を行います。公認会計士という職業の底流には「真実性と公正性」という性質が流れているのです。 監査、コンサルティング、組織内会計士、社外役員など、公認会計士には様々な業務がありますが、いずれの業務においても、この本質が変わることはありません。公認会計士が提供するサービスはすべて「信頼性」につながっていくものです。 当会は、日本公認会計士協会の全国16ある地域会の一つで、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、山梨県を所管としています。地域社会においても、中小企業支援から公会計・非営利分野まで会計・監査を利用した信頼性を提供しています。2019年4月1日以降は、当会に公認会計士の推薦・紹介依頼に対応するための業務台帳を設置して、官公署等からの推薦依頼に対応しています。 IOT、AIが進化する社会においては「信頼」がますます重要になってきます。 信頼できる社会、信頼される社会を構築してまいりたいと思います。皆様におかれましては、公認会計士の活用をよろしくお願い致します。

東京会へのお問い合わせ

略歴

2001.4~2007.6 日本公認会計士協会東京会 練馬会会長
2007.6~2013.6 日本公認会計士協会東京会 常任幹事(業務部担当)
2013.6~2016.6 日本公認会計士協会東京会 副会長(業務部担当)
2016.6~2019.6 日本公認会計士協会東京会 副会長(業務部・地区会担当)
2017.7~2019.7 日本公認会計士協会 理事
2019.6~ 日本公認会計士協会東京会 会長
2019.7~ 日本公認会計士協会 副会長