H1

学校からのご相談以降の開催までの進め方の例

【参】会計を学ぶタイトル背景
コンテンツ

主な流れ

  1. ご相談授業内容等なんでもお問い合わせ下さい
  2. お申込み開催・授業内容等学校で決定後ご連絡下さい
  3. 開催日2,3日前に届くよう当会から資料・グッズを学校へ発送します
  4. 開催日公認会計士が学校へ伺い授業をします

※派遣する公認会計士の選任、グッズの手配がある為、お申込み(開催日・授業内容決定)は開催日より1カ月半~2カ月前にお願いいたします。

授業形態について

複数クラスがある場合

  • 大きい教室などで合同で授業を行うか、各教室で授業を行います。大きい教室だと、講師と生徒の距離が遠くなる為、各教室での授業をおすすめしております。
  • 各教室で行う場合、同じ時間帯に各教室で並行して行うか、時間をずらして行うかがございます。3クラス以上を並行して行う場合、クラス数分の公認会計士を派遣することから、選任にお時間をいただくことがございますので、お申込みは開催日より2カ月以上前にお願いいたします。
  • 通常1クラスに対して、講師1名とコーチ1,2名を派遣いたしますが、コンテンツによっては講師1名で行う場合もございます。

学校にご用意いただきたい物について

  • 通常授業はスライドを投影して行う為、投影機材(スクリーン、プロジェクター、電子黒板、PC等)のご用意をお願いいたします。PCについては、ご用意が無い場合はこちらから持参させていただきます。