ページタイトル

長野県会の概要

【参・長野県会】コンテンツ


長野県会会長
松﨑 堅太朗

長野県会は、会員・準会員合わせて約170人という所帯です。
長野県には上場企業が多いため、会員比率は監査法人勤務の会員が約4割、税務業務等に従事し地域に根差した活動をしている会員が約6割です。
そのため、県会の運営は両方の会員の方々にしっかり届く施策を心がけ実施しています。
監査法人に勤務されている方については、実務補習所を整備することで、県内で生活しながら公認会計士資格が取れる環境を整えました。また、いよいよ長野県でも事業承継に取り組む動きが始まったので、関係士業団体や地元の金融機関との連携を深めて、個人会員の業務に繋げていくことを考えています。
さて、南北に長い長野県は各所に良いリゾート地があるのも特徴です。県会では新年の賀詞交歓会に加えて、毎年、温泉地やリゾート地での定期総会を実施しており、リラックスした雰囲気で親睦を深めてもらっています。住所地会員制度を利用し、軽井沢に住んで仕事は東京で、という方もいます。「長野に住みたいが仕事はちょっと」という方も温かく歓迎しますので、ぜひご検討いただければと思います。

名称 日本公認会計士協会東京会長野県会
所在地 〒380-0824
長野県長野市南石堂町1293長栄南石堂ビル2F
電話番号 026-229-9669
会員数 地区会会員数
所属ブロック 県会ブロック
役員構成
会長 松﨑堅太朗
副会長 宇賀田伸彦 柄澤壯重 水城由貴 陸田雅彦
幹事 金子剛 川崎要介 登内豊明 中島康貴 中野隆洋
監事 岩渕道男
規約 日本公認会計士協会東京会長野県会規約